利尿剤ラシックス

むくみに効くツボとストレッチ

むくみに悩んでいる人は多く、特に立ち仕事をしている女性などは大変です。
その都度、マッサージ店に通うというわけにもいかないことから、自分で毎日、改善できるようにすることが重要です。

むくみを改善する方法は様々ですが、その中でも今すぐできるツボ押しとストレッチの方法を紹介します。

むくみを解消するツボ

◆顔のむくみ

・太陽
こめかみの中央にあるツボです。
左右両方にあり、親指で上に押し上げるように刺激すると良いです。

・天柱
首筋の髪の生え際のくぼみのあたり、左右にあります。
親指で抑え4本の指で頭を支えるようにして、そのまま頭を後ろに倒します。
気持ちよく感じるところまで倒し、ゆっくり頭を元に戻します。
この動作を5回ほど繰り返すことで腎臓の働きを活発にすることができます。

・四白
瞳の真下のくぼみから1センチほど下にあります。
人差し指で上に向かって押すことで頬の血行を促進することができ、小顔効果にも期待ができます


◆足のむくみ

・湧泉
足の裏の土ふまずの少し上にあり、足の指を曲げた際にへこむ所にあります。
座った状態で膝を軽く曲げて両手の中指で抑えて足を上にあげます。
ツボは抑えたままで膝を伸ばしたり曲げたりを繰り返します。
ここを刺激することで、冷えのぼせを改善することができ、冷たくなった足先が温かくなり、血流を促すことができます。

・三陰交
足の内側のくるぶしから指4本分くらい上の位置にあります。
押すと少々痛みを感じますが、下半身の血行を良くする効果があります。
強く押しすぎないように親指で5秒ほど押すのを5回やりましょう。

・委中
膝の後ろの真ん中辺りにあるツボです。
膝裏はリンパの流れが集中している部分でもあり、ここのリンパの流れを良くすることで、体内の血液や気の巡りが良くなるようになるというわけです。

むくみ改善のストレッチ

足のむくみをストレッチで改善することができます。
5分ほどで簡単にできるので寝る前にぜひ試してみてください。

◆ふくらはぎとふともものストレッチ
①足を前後に開いて、重心を前に持っていきます。
②ゆっくりと足を開いていき、体をできるだけ沈めます。
③後ろの足の方向に合わせて上半身を開きます。

この動きをすることで足の付け根のリンパの流れをよくすることができます。

◆足首のストレッチ
①足の指に反対側の手の指を挟み込みます。(手をつなぐように)
 足は反対の足の上に持ってくるようにしてください。
②がっちり掴んで足首を10回ずつ右、左まわりにします。
③両方の足3セットずつ行います。

この動きで足首の筋肉のこりをほぐすことができむくみの改善につながります。

◆股関節ストレッチ
①寝そべった状態で膝を立てます。
②右足を左足の上に乗せるように、足を組んでいる状態にします。
③そのまま足だけをゆっくりと横に倒し10秒その体制を維持します。
④元の位置に戻して反対側に倒してまた10秒間。
⑤これを左右の足を組みかえて数回行う。

股関節が柔軟になることでリンパの流れが良くなります。また便秘解消にも効果があります。

むくみを解消するにはリンパの流れや血流を良くすることが重要です。
足の指からふくらはぎ、太ももというように、心臓に向かって下から上へ軽くさすっていくだけでも、かなり流れが良くなっていくはずです。

時間のない時でも自宅で簡単にできる方法です。
ぜひお試しください。